Koichiのワインメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 堺でのワイン会

<<   作成日時 : 2013/01/06 09:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あけましておめでとうございます。
また大分更新をサボっていました。

3ヶ月以上前のネタですが・・・。

堺で昔ご一緒させて頂いた方々とワイン会を行いました。

ラインナップは、
Domaine Ramonet Montrachet 1984年
Domaine Tollot-Beau Corton-Charlmagne 2007年
Domaine Leroy Chambolle-Musigny 2004年

画像
 
画像


グラスは左からモンラッシェ、コルトン-シャルルマーニュ、
シャンボール・ミジュニー。

モンラッシェは全くヒネもなく、まさに甘露。 
雑味やブレもなく綺麗に熟成。
本当に転勤が多かったんで心配していたんですが、よく育ってくれました。
悪いヴィンテージにも関わらず、長い余韻。
ただやはり力強さは皆無で少しでもブレていると崩れそうなバランスでした。
でも、そこが奇跡的にクリアできていたので本当に幸せ!!

シャルルマーニュは早飲みしすぎ。
ミネラルがガシガシの硬質感。 ある意味極端な教科書的ワインを比較して
いるようでした。
そう言いつつトロ・ボーは本当に綺麗に作っていると思います。
香りにローストした万願寺唐辛子を思わせる。
酸もスジが通っていて全体を引き締めています。
モンラッシェと比べるとどうしても果実味は劣りますが、
単体なら素晴らしいものだと思います。
2007年はJ・モーリスも書いてましたが、白にとっては本当に
良いヴィンテージだと思います。

そして、ルロワのデクラセ・シャンボール。
ビオワインしてます。
もう少し熟成するといろいろと溶け込むかもしれません。
でもそんじょそこらの物とは別物。 
綺麗な赤い果実を感じるチャーミングなワイン。
まだタンニンも酸も強く感じますが、総じてフカフカワイン。
余韻がとても長く崩れていきません。
村名までデクラセしなくとも売れたんではないでしょうか?
それにしてもルロワって保管が大変そうな印象をもつワイン
です。

料理はお店から大サービスしていただき、かなり豪華。
画像
オマールです。

画像
ラパンです。

画像
フォアグラをのせたリゾット

この前に前菜を食べていますので、相当でしたが本当に
リーズナブルでした。

2年ほど空けてからのワイン会でしたが、忘れずお付き合いいただいて
本当にうれしい限りです。
こういう仲間は大切だと実感しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
堺でのワイン会 Koichiのワインメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる