ドミニク・ローラン シャルム・シャンベルタンVV 2007

2008年のクロ・ド・ラ・ロッシュが良かったので、調子に乗って。。。

お題のワインを開けました。
画像
画像


2007年は2008年に比べると大人しい割りにどうも酸が強く感じます。
もしかすると今から閉じようとしているのかもしれませんので、
正確なことはいえませんが。

少しコアに黒を感じる色味でまだ綺麗なルビー。

大人しめとはいえ、やっぱりグランクリュ。 香りはしっかりしてます。

香りと同様に黒系の果実味を中心とした味わいがバンと口の中に
広がります。 刺々しくなく柔らかい印象。 でもどこかしら控えめ。

家飲みワインにしては贅沢でした。

もう少し熟成させた方が良かったかもしれませんが、いつまで
熟成させれば良いか・・・あと5年くらいかな?

それとワインの買い足しです。
画像

●シュヴィヨン・シェゾーの2010年ACブルと2009年レ・サン・ジョルジュと
 レ・サン・ジュリアン

●コント・ラフォンのバール2005年 2本

●ジャン・ミシュロ ポマール レ・ノワゾン1985年 2本

シュヴィヨン・シェゾーは最近好きな作り手です。
期待を裏切らない味わいを持っています。
今週1本飲んでみようと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミマモ
2012年06月28日 22:45
更新が無く、チョッと心配してました。
モンちゃんとコンチちゃん合わせて見てました。
四日市より。
koichi
2012年07月05日 15:55
ミマモさん、返事が遅れてすみません。
コメントありがとうございます。
本人は元気ですが、急に仕事が忙しくなりブログ不精になってしまいました。
これからは更新頑張るつもりです。
ミマモ
2012年07月10日 23:15
転勤は大変そうですが、お仕事が忙しいのは良いことですね!四日市にみえる時に一度、一緒にワインを楽しみたかったです。
モンちゃんも元気そうですね!