安定したルネ・アンジェルのクロ・ヴージョ

3年くらい前にアンジェルの2004年はGEやエシェ、VRと
さんざん若飲みしたんですがどうも青いような青くないような、
伸びやかでない果実味とぎこちないタンニンを感じました。

だからラストVTとは言え、ハズレVTと思っていました。

しかしこのワインは、3年経って他とは違う印象。
画像


1998を6年くらい前に飲みましたがバランスよく黒い果実ながら
ハイトーンの印象。 
『小田島』で開けたんですが、ソムリエのご子息が感動してたのを
記憶してます。

まさにそこまではないですが、やはり他と比較して出色の出来。

色は濁りが出てしまい少し不安。ですがエッジがガーネットに変わり
つつあり、中心は少し紫も覗かせる赤。

香りは最初還元香がしたため不安でしたが、30分ほどでアーシーで
官能的な香り。

味わいは出し汁系で、穏やかな酸と強すぎないタンニン。
そこそこの余韻があり、戻り香に幸せを感じます。

他のワインは若飲みが裏目に出たのか?クロ・ヴージョが安定してる
のか?判りませんが、美味しくってラッキーです。

3連休は近場で。。。
画像
画像

また写真が多いので、中味は次に掲載します。

本当に猛暑日で暑かった。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント