懐かしい焼き鳥屋と購入品到着

昨日、四日市にできた『日比谷 鳥こまち』ってお店に行って来ました。
(リンク先は日比谷本店です)
四日市にあるのに日比谷はちょっと変ですが・・・。
画像

このお店じつは20年も前に北区滝野川に住んでた頃によく通っていたお店。
日比谷とは銘打っていますが実は通っていた板橋のお店が最初なんです。
日比谷にお店を出すことはその当時から言われていましたが・・・結局
そちらには行かずじまい。
この店の売りは備長炭での炭火焼の焼き鳥。 この頃はバブルだったんで
結構当たり前なんですけど。

フランチャイズ化しているので多少落ちるところもありますが、なんとか
グレードは保っているようです。 あと一品料理がほとんどなかったんですが、
今は結構豊富でした。
食べたのはこれら。
画像 画像

画像 画像

画像 画像

一品料理では
画像 画像

大学卒業して、東京に出て来たばかりのとき、初めて新鮮な鳥のレバーを
塩で焼いて食べると美味しいと知ったのもこの店です。
しっかし、よく見ると野菜が無いですねぇ~

昔より小さくなってます。 つくねはもっと長かったのとタレがたっぷり。
明太子ももっと載っていました。でもチェーンなんで仕方ないレベルかな。 
しかし一番残念なのがはんぺん焼きがなかった。 ただはんぺん焼くだけ
なんですが、美味しいんですよ

ワインも置いてありました。 もちろん昔はありません。
飲んだのはこれです。
画像

なかなか焼き鳥に良いです。 すこしピノ・ノワールのような野性味が感じら
れて、タンニンがわりと細やかです。 適度な酸が食欲もそそります。
マスカットベリーAと書いてあってびっくり。 何となく甘そうな名前なんで
敬遠してたんですが・・・。

今朝届いたワインたちです。
1995年のラモネ シャサーニュM カイユレ 2本
1996年のアンジェル グラン・エシェゾー
2004年 サンドローネ カンヌビ・ボスキス
大好きなラモネも追加。白ワイン増殖中v(^^)v
画像

ラモネは1本が液面健全、キャップシールくるくる。もう一つはそれより液面低
でキャップシール回らず。 もう少し置いたら飲みます^^;
残念ながらアンジェルもキャップシール回らず。 でも液面高いので期待。
サンドローネはラシーヌインポートだったんですね。
そういえば、十年近く前にあったビッグサイトのイタリアまつりで合田さんが
マルク・ディ・クラツィア輸入のブースで説明に来ていたような。。。

あとずいぶん前に注文していたマスカット・ベリーA2007年 4本
作っているところが違いますが、昨日の味わいで期待できそう

セラーからはみ出まくりパンパン早めにスペース空けなきゃ!!

"懐かしい焼き鳥屋と購入品到着" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント