テーマ:ボジョレー・ヌーヴォー

調子の悪い1週間

会社でもご多分に漏れず風邪が流行っておりまして、 一度引いたからと油断していたら・・・見事にうつされました でも幸い鼻が詰まる風邪ではなかったんで家ではこんなものを 鍋と一緒でしたが、なかなか美味しいです。 しかし、危なげな雰囲気もある印象がなんとも。ドイツの中辛口に似た オイリーなミネラルとマス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

どうせ飲むなら

ボージョレーヌーヴォーは解禁日です。 と言うわけで昨日 飲みました。 いろんな作り手が、その作り手の最良と思える方法で提供する ヌーヴォー。 昔はあまり飲む気にならなかったんですが、個人的に アリかな!?と言う作り手が増えています。 今回は初挑戦のジャン・フォイヤール。 これもパカレちっくで美味しい。 パカレさん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今頃、ボジョレー・ヌーボー

4月14日(月) 去年飲みそこねていた、ボジョレー・ヌーボーを飲みました。 パカレのものです。 ブログで1年以上経って飲んでいる方を見かけますが、 私としては初めてです。 昔は熟成しないし、かなり早飲みが当たり前のヌーボーでしたが、 良く考えると船便なんてクリスマスに到着だったし、まあ年越し なんて普通なんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィヌメンティス(ヤン・ロエル)ボジョレー・ヌーボー2007年

11月15日(木) お決まりのヌーボー解禁日です。 特に何も無く飲んだだけです。 今年はお題のものとパカレさんを1本ずつ。 どちらも自然派なんで購入。 このヌーヴォーだけは自然派の 作り手のものが相性がいいです。 でもシャソルネイは濃くて いただけませんが。。。 すごいですね。透明グレープ色。水にワインレッドを溶…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コサールのボージョレ・ヌーヴォー2005年

夕飯が豚の生姜焼きでなんとなく合いそうなので このワインをチョイス。 もともと2本購入したもので、到着したその日に飲んだ ので正直色々不満があり、パカレのそれよりは好みでは なかったのです。 でもヌーヴォーらしいのはこちらの方 なんですよね。 最近気温も低いので、冷やさずそのままの温度で のみました。 飲む30分前に抜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パカレのボジョレー・プリムール

今年も購入しましたパカレのボジョレー・プリムール。 昨年初めて購入して、酸が柔らかく、それなりに果実味が 豊かで気に入りました。 色は薄く、ピンクが濃くなったルビー色です。 香りはチェリー キャンディーのようで甘く、特有の強い青臭さはありません。 味も去年と同じく酸が柔らかく、丸い味わいで優しい印象です。 表記にあるの1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビオなボジョレー・ヌーヴォー

今年のボジョレーヌーヴォーはいい出来だそうで・・・でも毎年言ってる気もします。 今年は、去年パカレのヌーヴォー(プリムールと書いてあります)が美味しかったので、パカレと合わせてもう一つのビオの生産者 フレデリック・コサールのボジョレーも購入しました。 コサールのボジョレーを飲みましたが、色は紫で濁りがあります。 口に含むとピリピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more